エルサレム旧市街で銃撃、警官2人死亡 実行犯3人を射殺

2017.07.14 Fri posted at 16:11 JST

[PR]

エルサレム(CNN) イスラエル警察は14日、エルサレムの旧市街で銃撃が発生し警察官2人が死亡したと明らかにした。実行犯3人は射殺された。

警察は実行犯をテロリストと断定。現場にいた警官隊を標的にしたとみている。銃撃で重体となっていた警察官2人は病院で死亡した。

現場はイスラム教で「高貴なる聖域」、ユダヤ教で「神殿の丘」と呼ばれるエルサレム旧市街の聖地付近。ユダヤ教徒が祈りを捧げる「嘆きの壁」や、イスラム教の預言者ムハンマドが昇天した場所とされる「岩のドーム」もこの区域に位置する。

エルサレムでは銃による襲撃はまれだが、刃物や車両を使った殺傷事件はここ数年相次いで起きている。

今年1月にはイスラエル軍兵士らの集団にトラックが突っ込み 、兵士4人が死亡、少なくとも10人が負傷した。

メールマガジン

[PR]