イランの炭鉱で爆発、35人死亡 メタンガスが原因か

現場付近に派遣された救急車両

現場付近に派遣された救急車両

(CNN) イラン北東部ゴレスタン州の炭鉱で3日、爆発があり、炭鉱で作業していた35人が死亡した。国営イラン通信(IRNA)が伝えた。

当局によれば、これまでに21人の遺体が収容された。当局者は爆発の原因についてメタンガスの可能性を指摘した。

当局によれば、炭鉱の2カ所で、それぞれ数十人が取り残されている。救急車両や救助隊が現場に派遣された。

地元メディアが当局者の話として伝えたところによると、有毒ガスのために、炭鉱へ救助に向かった25人が病院へ搬送された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]