ロシア・中国・シリア――トランプ米政権が驚きの方針転換

トランプ大統領(右)とNATOのストルテンベルグ事務総長

トランプ大統領(右)とNATOのストルテンベルグ事務総長

こうしたトランプ氏の突然の政策変更が新しい展望や世界観によるものかは不明だ。しかし、大統領経験者がよく指摘するのは、選挙中に見る風景とホワイトハウスから見える景色は別物だということだ。

伝統的な政治姿勢をトランプ氏が採用したことと、トランプ氏がニューヨーク・ポスト紙でのインタビューで側近のバノン首席戦略官を公然と批判したこととは偶然の一致ではないかもしれない。

バノン氏は先ごろ、国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーから外されていた。この動きは、より伝統的で内向きではない外交政策を目指す当局者の勝利ともみられていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]