米、金正恩氏に初の制裁 人権侵害で非難

金正恩・朝鮮労働党委員長

金正恩・朝鮮労働党委員長

ワシントン(CNN) 米政府は6日、北朝鮮の国民に対する人権侵害にかかわったとして、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長をはじめとする指導部の11人に対する制裁を発表した。

米政府が金氏個人を制裁の対象としたのは初めて。北朝鮮による悪名高い人権侵害の最終責任は金氏にあると指摘、「金正恩氏の下で北朝鮮は何百万もの人民に対し、法に基づかない処刑、強制労働、拷問などの耐えがたい残虐行為や苦難を負わせ続けている」とした。

米財務省によると、制裁に基づいて米国の管轄下にある資産を凍結するほか、米国人と制裁対象の人物との取引を禁止する。

国際金融機関の多くも米国と取引するために、制裁対象の人物との取引は避ける見通し。

強制収容所を統括しているとされる人民保安部と同部トップも制裁対象に加えられた。収容所では拷問、処刑、強姦(ごうかん)、飢餓、強制労働が横行していると伝えられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]