米ミサイル防衛の東欧配備、プーチン氏が「対抗措置」を言明

元米軍将校の軍事アナリスト、リック・フランコナ氏はCNNとのインタビューで、「プーチン大統領はこれまでも威嚇を実行に移してきた。米国とNATOは深刻に受け止めた方がいい」と指摘。「NATOとの武力衝突を望んではいないと思うが、手荒い人物だけに反応が読めない」とも語った。

NATOのストルテンベルグ事務総長は30日にポーランドを訪問し、ドゥダ大統領と会談する予定だ。

NATOのMDシステムは独ラムシュタイン空軍基地に司令統制センターに置き、すでにトルコにレーダー基地、スペイン・ロタに艦艇4隻を配備している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]