フィリピンで初、トランスジェンダーの国会議員が誕生

(CNN) フィリピンで9日に行われた下院選で、心と体の性が異なるトランスジェンダーの議員が同国で初めて誕生した。

フィリピン北部ルソン島のバターン州から立候補したジェラルディン・ロマンさん(49)は、開票率99%の時点で62%の票を獲得し、ライバルを退けて当選した。

ロマンさんは男性として生まれたが、20年前から女性として生活し、男性のパートナーもいる。

カトリック教徒が多数を占め、性的少数者を公然と侮辱する政治家もいる同国にとって、大きな一歩となった。

今年初めには上院選に出馬したプロボクサー、マニー・パッキャオ氏が同性愛者を「動物以下」と批判し、強い反発を招いた末に謝罪した。当時パッキャオ氏を非難した団体のメンバーらは、ロマンさんの当選に歓喜している。

ロマンさんは両親も政治家で、母親の議席を引き継ぐ形となる。本人は選挙戦を通し、自身の性別ではなく政策が有権者に支持されたと主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]