ソマリア首都で2回の爆発と銃撃、死者

ソマリアの首都モガディシオで爆発や銃撃があった

ソマリアの首都モガディシオで爆発や銃撃があった

(CNN) ソマリアの首都モガディシオで26日夜、爆発や銃撃があり、国家情報治安機関(NISA)によると、数人が死亡したほか、襲撃犯4人も殺害された。

ソマリア当局者によると、モガディシオ中心部で大きな爆発があった後、銃声が続いた。30分後には別の小さな爆発音も聞こえたという。

ソマリア警察筋によれば、同国の治安部隊が現場に急行した。

NISAは短文投稿サイトのツイッターで、ホテル「SYL」が標的にされたとみられると明かした。襲撃犯がホテルに侵入したかは不明。NISAは午後9時半ごろ、救援作戦は完遂したと発表した。

どの勢力の犯行なのか現時点では明らかになっていない。

ソマリアでは先月、自爆犯らがモガディシオにある海沿いのホテルを襲い、少なくとも20人が死亡、17人が負傷した。政府部隊はこれらの襲撃犯について、ソマリアや周辺国でテロを重ねるイスラム系武装集団「シャバブ」の構成員と特定していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]