新型駆逐艦の全隻が航行で出力喪失 英海軍、対策に躍起

米海軍も最新型の沿海域戦闘艦が故障で航行不能に

米海軍も最新型の沿海域戦闘艦が故障で航行不能に

1隻当たりの建造費は約10億ポンド(約1720億円)。英政府は当初、計12隻を配備予定だったが、建造費が予想外に膨らんだため6隻に縮小していた。

国防省によると、今回の不具合に対する改修費用は数千万ポンドに達する可能性がある。具体的な金額を見極めるには時期尚早としている。

トラブルに見舞われているのは英国だけではない。米海軍も、最新型の沿海域戦闘艦で性能障害が起きるトラブルに直面し、原因解明などに当たっている。同艦1隻の建造費は約3億6000万米ドル(約436億円)。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]