米軍主導の有志連合、空爆でISIS指導者10人を殺害

同時に「まだヘビの頭を切り落としてはいない。牙は残っている。さらに戦い続ける必要がある」とも語った。

一方、パリ同時テロの捜査状況に詳しい情報筋がCNNに語ったところによると、仏捜査当局はムアダン容疑者がISIS内で幹部の地位にあったとは考えていない。同時テロの数日前に犯人らと連絡を取っていた形跡はあるものの、事件自体にどの程度関与したかはまだはっきりしていないという。

同時テロの現場となったコンサートホールに居合わせた生存者によると、実行犯の1人が犯行の最中、もう1人に「スレイマンに電話するのか」と尋ねていた。スレイマンはムアダン容疑者の別名のひとつとして知られる。尋ねられた相手は「いや」と答え、フランス語でなくアラビア語で話すよう注意したという。

同情報筋によれば、ムアダン容疑者はコンサートホールの実行犯の1人と親交があり、2人とも2012年にテロ容疑で取り調べを受けていた。仏紙によると、同容疑者は13年、フランスからシリアへ渡航していたことも分かっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]