ロシアがタリバーンと情報共有、対ISISで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシアのプーチン大統領。旧ソ連圏でのイスラム過激派の動きに神経をとがらせている

ロシアのプーチン大統領。旧ソ連圏でのイスラム過激派の動きに神経をとがらせている

アフガニスタンでのISISの台頭は、ロシアだけでなく米国にとっても不安材料となっている。

米国務省当局者はロシアとタリバーンが手を組んだことについて、「ロシアとその他の周辺国は、アフガニスタンの安全と安定性の強化を支援するという点で利益を共有している。引き続きロシアと連携してアフガニスタンの安全と安定性強化の道を探りたい」と語った。

ロシアがアフガニスタンの戦闘員に武器を共有すると伝えられたことについてロシア政府は、商業ベースで移転する武器はアフガン政府に直接供与するものに限られると説明。制裁の対象となっているタリバーンには供与しないと強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]