ヒトラー署名入り「わが闘争」が競売に

ヒトラー署名の「わが闘争」が競売に

ヒトラー署名の「わが闘争」が競売に

ニューヨーク(CNNMoney) ナチスの独裁者ヒトラーが書いた「わが闘争」のサイン入り初版本がオークションにかけられることになった。

ナチスの初期メンバーのフィリップ・ボウラーに贈られたもので、オークションはロサンゼルスの競売会社ネート・D・サンダースで26日に行われる。価格は3万5000ドルからスタートするという。

1923年にヒトラーがドイツ政府転覆を狙って起こした「ミュンヘン一揆」にはボウラーも参加。事件後、ヒトラーは服役した刑務所で「わが闘争」を書いた。

ネート・D・サンダースによれば、ヒトラーは出所後、この本をボウラーにクリスマスプレゼントとして贈ったという。「わが闘争」の上巻は25年、下巻は26年に出版されている。

サインにはヒトラーからの「われわれの運動へのあなたの忠実な働きに感謝して」「責務の遂行へのお礼のしるしとして」という手書きのメッセージが添えられている。

ボウラーはその後、ナチス・ドイツの高官となり、彼の監督下で障害をもつ子どもや大人7万人が殺害された。

ネート・D・サンダースによれば、ナチス親衛隊の幹部だったヨセフ・バウアーに贈られた「わが闘争」のサイン本は昨年、オークションで6万4850ドルの値をつけたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]