ポリオの予防接種チームにまた襲撃、4人死亡 パキスタン

パキスタン・クエッタ(CNN) パキスタン南西部バルチスタン州の警察は26日、州都クエッタでポリオの予防接種チームが武装勢力に襲われ、4人が殺害されたと発表した。

同市東部での犯行で、オートバイ2台に載った襲撃犯がチームに銃撃し、2人が現場で死亡、別の2人は搬送先の病院で亡くなった。

犯行声明は出ていない。

パキスタンの武装勢力は、同国アボタバードで2011年に起きた国際テロ組織アルカイダの最高指導者だったオサマ・ビンラディン容疑者暗殺事件後、ポリオの予防接種を敵視している。これ以降、予防接種チームへの攻撃はパキスタン内で多発していた。

米軍による暗殺作戦では、米中央情報局(CIA)が同容疑者の潜伏先を確認するためポリオ予防の名目で同居する親族からDNAサンプルの採取を図ったとされる。

バルチスタン州ではポリオ患者が増えていることから州政府が予防接種の運動を進めていた。今年の発生件数は14件となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]