スウェーデン、外国潜水艦の領海侵犯を確認

現場海域ではスウェーデン軍による捜索が続いていた (C)TV4

現場海域ではスウェーデン軍による捜索が続いていた (C)TV4

(CNN) スウェーデン当局は14日、最近、外国籍潜水艦による領海侵犯があったことを確認したと発表した。しかし、それがどの国の潜水艦かは明らかにしなかった。

スウェーデン軍は3週間あまり前から首都ストックホルム沖の領海の徹底した捜索を開始。調査の結果、領海に1隻の潜水艦が侵入していたことを確認したが、「潜水艦の国籍までは特定できなかった」という。結果の詳細は、軍の能力を明らかにしたくないとの理由で開示されなかった。

スウェーデンのロベーン首相は記者会見で、「スウェーデン政府は、今回の領海侵犯を非常に深刻な事件と考えている」とし、「スウェーデンの領海に侵入しようとする者は、それが将来どれほど大きなリスクになるかを理解すべきだ」と警告した。

またロベーン首相は、領海内での違法な活動を察知する能力を強化すると公約した。

スウェーデンの日刊紙「スベンスカ・ダーグブラーデット」は捜索開始当時、同国の諜報機関によるロシア語の緊急無線電話の傍受を受け、軍が何者かによる領海侵犯の疑いを持ったと報じていた。一方ロシアは、同国の潜水艦がスウェーデンの領海に入ったことはないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]