パリ郊外にトラが出没? 外出しないよう呼びかけ

パリ郊外にトラ出没?

パリ(CNN)  パリ郊外のモンテブランの町で13日、トラとみられる動物が森など複数の場所に出没しているのが目撃されたと当局が明らかにした。まだ捕獲されていない。

市当局者によれば、目撃者は全員、この動物は間違いなくトラだったと証言しているという。同市の公式フェイスブックによれば、まだ若い個体らしい。

モンテブランのロバシェ市長はCNNの系列局BFMに対し、当局はこのトラがどこかで飼われていたとみているが、身元はまだ捜査中だと述べた。

付近の住民には外出を控え、必要な場合には徒歩ではなく車を使うよう指示が出されている。

モンテブランは、パリ中心部から約40キロメートルのところにある「ディズニーランド・パリ」に隣接した町だ。

ディズニーランド・パリの広報によれば、警備担当者は地元当局と緊密に連絡を取り合っているが、警備の強化は求められていないという。また、営業にも影響は出ていないという。現在は夜の閉園時間だが、警備は万全だとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]