カナダ9歳児、市運営のバス盗み「暴走」

(CNN) カナダ西部サスカチワン州サスカトゥーンで6日、9歳男児が市運営の公共バスを盗んで市内を運転し、他のバスを含む車両2台に衝突するなどの騒ぎを起こした。負傷者は出ていない。

パジャマ姿の男児「ドライバー」のバスは住宅地を3ブロックにわたって走行、少なくとも2回右折していた。バスはフロントガラスにひびが入るなどの被害を受け、衝突されたトラックは大破したという。

男児は足が短くてペダルに届かないため、立ちながら運転したという。トラックの後、別のバスにぶつかった後にやっと停止していた。

男児がバスの運転を始めた理由などはわかっていない。バスは同市の交通車両補修管理施設で盗んでいた。このバスは路上でエンジンがかかったままの状態になっていたという。

地元警察によると、年少のため男児は逮捕されず、刑事罰にも問われない見通し。家族の元に帰されたという。

地元のCNN提携局CBCの記者らがバスを運転する男児を見付けて、追跡などしていた。バスが停止した後、警官が駆け付けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]