逃走の韓国兵を身柄確保、銃で自殺図る

ソウル(CNN) 韓国北東部・江原道(カンウォンド)の基地内で兵士が銃を乱射し同僚5人を殺害した後に逃亡していた事件で、韓国国防省は23日、自殺を図った同兵士の身柄を確保し、病院へ搬送したと明らかにした。兵士は、自分の体を撃って自殺を図ったとみられる。

兵士は軍の警護とともに病院に搬送された。

兵士は21日に南北軍事境界線付近にある基地で銃を乱射し、逃走していた。軍が22日に江原道の検問付近でこの兵士を発見して包囲し、銃撃戦になっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]