MERSウイルスの感染拡大、死者100人超える サウジ

MERS感染が拡大 サウジ

(CNN) サウジアラビアで中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染がさらに拡大している。同国保健省によると、感染者は27日までに合計339人に達し、このうち102人が死亡した。

同日にかけての週末だけで新たに26人の感染が確認され、うち10人が死亡したという。

MERSコロナウイルスは2012年9月に初めて発見された。サウジ当局は、今月初めから患者が急増していることを受けて対策強化に乗り出している。国営メディアは21日、この問題で保健相が解任されたと伝えた。

人から人への感染は限定的とみられ、世界保健機関(WHO)は今のところ渡航制限を勧告していないが、アラビア半島への渡航者に呼吸器感染症の兆候がみられた場合は観察の必要があるとして警戒を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]