産科医が新生児7人売り飛ばし、猶予付き死刑 中国

産科医が新生児7人売り飛ばし 中国

(CNN) 中国国営新華社通信は14日、複数の新生児を人身売買業者に売り飛ばした罪に問われた陝西省の産科医が、執行猶予付きの死刑判決を受けたと伝えた。

同省渭南市の中級人民法院(地裁に相当)によると、この医師は2011年11月から昨年7月にかけ、計7人の新生児を両親から取り上げて業者に売り渡したとされる。新生児のうち1人は、売られた後で死亡した。

昨年7月に母親の1人が警察に通報したことをきっかけに、業者の存在が明るみに出た。新華社通信が父親の話として伝えたところによると、医師はこの母親が梅毒と肝炎に感染していて、生まれた男児にも先天的な異常があると語り、手放すべきだと説得した。

実際にはその夜、男児を約36万円で山西省の人物に売り渡し、この人物が約100万円で河南省の住民に売ったという。男児は8月初めに保護され、両親の元へ帰った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]