晩餐会にフカヒレ料理はダメ 中国当局が贅沢禁止を通達

晩餐会のフカヒレ料理が禁止となったという

晩餐会のフカヒレ料理が禁止となったという

香港(CNN) 中国当局は公務員の贅沢(ぜいたく)を取り締まる一貫として、公式晩餐会(ばんさんかい)などでフカヒレやツバメの巣といった高級食材を使った料理を出すことを禁止すると通達した。

新華社通信によると、晩餐会では高級食材のほかに高級たばこや高級酒を出すことも禁止。地方の政府当局者などが出張でホテルのスイートルームに宿泊することも禁止された。

フカヒレなどを禁止する目的は、「宴会への公費利用を規制」することにあると説明している。

中国で習近平(シーチンピン)国家主席が腐敗撲滅を掲げてぜいたく品禁止を推進、9月には中秋節の贈答用の月餅を公費で購入することも禁じていた。

フカヒレを巡っては、香港や中国本土の一部ホテルがフカヒレスープ廃止に踏み切っているほか、香港のキャセイパシフィック航空もフカヒレの貨物輸送を中止している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]