北朝鮮、独自スマホの製造に着手 朝鮮中央通信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北朝鮮の金正恩第1書記=労働新聞から

北朝鮮の金正恩第1書記=労働新聞から

(CNN) 朝鮮中央通信は、北朝鮮が独自のスマートフォン製造に乗り出したと伝えた。製造工場には金正恩(キムジョンウン)第1書記が視察に訪れ、スマートフォンの写真も公表されている。

北朝鮮のスマートフォンは朝鮮の民謡にちなんで「アリラン」と命名され、タッチスクリーンと「高画質」カメラを搭載。金第1書記は、地元の技術を使ったスマートフォンを製造するのは良いことだとコメントし、北朝鮮の商標が付いた製品が量産されれば国家威信が高まると語った。

ただし北朝鮮ではほとんどの市民がインターネットや電話の利用を厳格に制限されている。

北朝鮮にスマートフォンなどを製造する能力があるかどうかを疑問視する声もある。北朝鮮のIT情報サイトを運営するマーティン・ウィリアムズ氏は「作業員が完成した製品の検査やテストを行っているが、製造している場面は写っていない」と指摘。スマートフォンは恐らく中国で製造し、北朝鮮の工場で検査した後に販売するのだろうと推測する。

朝鮮中央通信は、製造は「数日前」に始まったと伝えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]