米NTSB、空港での調査を終了 アシアナ機事故

米国家運輸安全委員会(NTSB)が現地調査を終了した

米国家運輸安全委員会(NTSB)が現地調査を終了した

(CNN) 今月6日に米サンフランシスコ国際空港で起きた韓国アシアナ航空機の着陸失敗事故で、米国家運輸安全委員会(NTSB)は15日、同空港での調査を終了したと明らかにした。今後はワシントンでボイスレコーダー(音声記録装置)の解析などを進める。

調査官は、滑走路や機体の残骸の検証作業を進めていた。機体の残骸は空港内に保管されており、必要があれば、引き続き調査が行われる。

今後、検証作業の大部分はワシントンで行われる。サンフランシスコで行われる作業は事故発生直後に対応した人々に対する追加の聞き取りだけとなる見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]