日本や米国、インドなど敵国視強まる中国国民 米世論調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)

尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題がきっかけとなった中国での最近の反日デモは、中国の国内世論の動向が迅速に外交政策に反映されるかを見せ付けた。中国では今後数週間内に習近平(シーチンピン)国家副主席の国家主席就任が予想される新たな指導部が誕生する見通しだが、外交政策で多くの挑戦に直面することになる。国際政治での主要国の敵対視が強まる国内世論に対応する面でも多くの試練に向き合うこととなる。

ピューの中国での調査は同国の都市部で不規則的に抽出された回答者を対象に実施された。今回の調査結果の分析は米国と外国諸国の関係の現状を担当するピュー幹部のリチャード・ワイク氏の私見となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]