東京五輪の経済的損失は巨額、サントリー新浪社長が語る

五輪のスポンサーはほとんどの試合で観客がいない状況に挫折を感じている。投資の回収ができず、社員や顧客も観戦できないリスクがあるだけでなく、消費者からの反発も恐れている。日本企業は五輪のスポンサーとして記録的な30億ドルもの資金を支出してきた。さらに大会が1年延期されたことでの契約延長で支払額が増える企業も多かった。CNNのセリーナ・ワン特派員は今回、サントリーホールディングスの新浪剛史社長との単独インタビューを行った。新浪氏は五輪がその商業的価値を失いつつあると語った

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]