受刑者の脱獄から11日、盗んだ車で知人宅を訪問か 米ペンシルベニア州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱獄の受刑者、盗んだ車で知人宅を訪問か

(CNN) 米ペンシルベニア州で先月31日に脱獄した受刑者は、10日になっても逃走を続け、当局者らが行方を追っている。盗んだ車で数十キロ移動し、知人2人の家を訪ねたことが分かった。

脱走したのは殺人罪で服役していたダネロ・カバルカンテ受刑者(34)。当局は当初、複数の目撃情報に基づき、刑務所から約5キロの範囲を捜索していた。

だが州警察の捜査責任者が10日の記者会見で発表したところによると、同受刑者は9日夜、捜索範囲から1キロあまり外れた場所で車を盗み、約30キロ北の街へ移動。午後10時前に、数年前に知り合った男性の家を訪問した。インターホン越しに「会えないか」と尋ねたが、男性は家族と食事中で応じなかった。

さらに午後10時すぎ、別の知人の家を訪ねたが本人は留守だった。同居する住人がその姿を見て警察に通報した。

受刑者の乗っていた車は翌日午前、燃料切れで乗り捨てられているのが見つかった。

警察責任者によれば、捜索範囲は北へ移ったものの、同受刑者は今も州内にとどまっているとみられる。当初公開された写真ではひげが生えていたが、今は外見が変わり、ひげをそって緑色のパーカーを着ているという。同責任者は、助けを求めながら得られずに逃走中との見方を示す。

カバルカンテ受刑者は2021年に元恋人の女性を殺害したとして、先月16日に有罪判決を受け、仮釈放なしの終身刑を言い渡されていた。

刑務所の防犯カメラには、フェンスを乗り越えるなどして脱出した姿が映っていたという。

被害者の遺族は脱獄の知らせを受けて危険を感じ、自宅にこもっている。警察が24時間態勢で警護しているという。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]