砂漠の祭典「バーニングマン」、参加者が豪雨で立ち往生 米ネバダ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント参加者、豪雨で立ち往生 米

(CNN) 米ネバダ州のブラックロック砂漠で開催されている恒例の大規模野外イベント「バーニングマン」が豪雨に見舞われ、数万人の参加者が立ち往生している。

主催者は参加者らに、食料や水、燃料を節約してその場に待機するよう指示を出した。

イベントは先月28日から今月5日までの予定で開催され、7万人以上が参加。立ち往生している正確な人数は明らかでない。

国立気象局(NWS)のデータによると、会場周辺では1日午前から2日午前にかけて、平年の2~3カ月分に相当する約20ミリの雨が降った。砂漠では少量の雨でも洪水になることがある。

参加者らは足首まで埋まる泥に囲まれ、会場へ通じる道は緊急車両以外の車が通行止めになった。ゲートや空港は閉鎖されたままだ。

参加者がCNNとの電話インタビューで語ったところによると、砂漠の砂が粘土状になり、水たまりと泥が一面に広がっている。人々は靴にごみ袋をかぶせたり、裸足になったりして歩いている。トラックの荷台や車内にも泥がたまり、自転車も泥にはまって進めない。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]