コンビニで銃撃、3人死亡 容疑者は拘束 米ワシントン州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニで銃撃、3人死亡 米ワシントン州

(CNN) 米ワシントン州ヤキマで現地時間の24日未明、3人が銃撃されて死亡する事件があり、容疑者の男が拘束された。ヤキマ警察がフェイスブックに掲載した動画で明らかにした。

警察によると、容疑者の家族から、倉庫の裏に容疑者がいるかもしれないとの通報があった。

警察が到着すると銃声が聞こえ、男1人が負傷した。警官が容疑者に発砲したわけではないと警察は説明している。警官にけがはなかった。

警察は、ヤキマ郡在住のジャリド・ハドック容疑者(21)を殺人事件の容疑者とみて行方を追っていた。

この事件に関連して24日午前、現場付近の道路が封鎖された。

現場には特殊部隊が出動し、当局は上空でドローンを飛行させていた。

付近の事業所の従業員はCNNの取材に対し、この一帯が封鎖され、警察が1軒の住宅を取り囲んでいると語った。警察がこの現場に出動したのは現地時間の午前9時ごろだったという。

「米国の銃問題」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]