米、弾道ミサイル試験を延期 ペロシ氏訪台で中国との緊張高まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ICBM「ミニットマン3」/Michael Peterson/US Air Force/Reuters

ICBM「ミニットマン3」/Michael Peterson/US Air Force/Reuters

(CNN) 米国は中国がペロシ米下院議長の台湾訪問に反発して軍事演習を開始したことを受け、予定していた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験を延期した。米当局者がCNNに語った。

ICBM「ミニットマン3」は3日夕~4日に試験が予定されていた。新たな日程はまだ決まっていない。

この当局者によると、オースティン国防長官が国防総省に延期を指示した。当局者は「台湾周辺における中国の軍事行動の増加」を考慮した決定で、「責任ある国家ならとる行動だ」と述べた。

中国は台湾がペロシ氏訪問で代償を払うことになると警告。訪台後の4日に台湾の北東部および南西部の近海に向けて複数のミサイルを発射した。

米国が地政学的な出来事を受けてミサイル試験を中止するのはここ数カ月で初めてではない。今年3月には、ロシアとの緊張が激化する中で「誤解につながる行動」を避けるためにミニットマン3の試験を中止した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]