プーチン氏勝利宣言せず、「ロシアの宣伝組織が裏付けられなかった」から 米大使

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦勝記念日の軍事パレードに参加するロシア軍の戦闘車両/Maxim Shemetov/Reuters

戦勝記念日の軍事パレードに参加するロシア軍の戦闘車両/Maxim Shemetov/Reuters

(CNN) ジョン・サリバン駐ロシア米大使は9日、ロシアのプーチン大統領が演説で勝利宣言をしなかったのは、「ロシアの宣伝活動組織さえもそれを裏付けることができなかったからだ」と述べた。

サリバン氏はCNNとのインタビューで、「キーウ(キエフ)への攻略を始め、ウクライナにおけるロシアの目標が阻まれるのを何度も見てきた」と述べた。

「プーチン氏が戦勝記念日の軍事パレードでの発言で真実から大きく外れていなかったとは言えない。実際、プーチン氏の発言はジョージ・オーウェルが赤面するような純粋なプロパガンダ、誤報、偽情報にすぎない」とサリバン氏は述べた。

9日のプーチン氏の発言は「少なくともロシア政府の上層部がウクライナでの攻撃的な戦争、つまり包囲された国のあちこちで罪のない人々を虐殺し、理解しがたい残虐行為を正当化するために何でも言う気がある」ことを示した、とサリバン氏は語った。

プーチン氏の健康状態についてはコメントできないと答え、「本当にわからない。メディアで目にしてきた臆測の域を出ない。あくまで私見だ」とサリバン氏は話した。

また、「プーチン氏が何を計画しているのかを知ることも難しい」と指摘。米国はプーチン氏のウクライナ侵攻計画を「公表した」としながらも、「それ以上のことを推測するのは困難だ。なぜならプーチン氏の意思決定の輪は非常に小さいものだから」と述べた。

しかしサリバン氏は、プーチン氏が「ウクライナでの特別軍事作戦に賭けている」という米中央情報局(CIA)長官のビル・バーンズ氏の見解に同意していると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]