パーティー会場で撃ち合い、未成年2人が死亡 容疑者数人は逃走 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銃撃現場で調査を進める警察
/Pittsburgh Public Safety

銃撃現場で調査を進める警察 /Pittsburgh Public Safety

(CNN) 米ペンシルベニア州ピッツバーグで17日未明、大勢の人が集まっていたパーティーの会場で銃撃があり、未成年2人が死亡、数人が負傷した。容疑者数人は現場から逃走し、警察が大がかりな捜索を続けている。

ピッツバーグ市の発表によると、事件は17日午前0時半ごろ、200人あまりが集まっていたパーティー会場で発生した。パーティーは宿泊仲介サイトのエアビーアンドビーを通じて貸し出された民家で開かれていて、参加者の多くは未成年だった。

ピッツバーグ警察によると、死亡したのは2人とも男性だった。ほかに8人が銃弾を浴びて負傷し、5人は逃げる途中で負傷した。いずれも命に別状はないという。

銃撃に至った経緯についてはまだ捜査中だが、何らかのけんかが起きて撃ち合いになったと警察は話している。

通報を受けて駆け付けた警察は、現場から逃走する数人の若者を目撃した。

現場では家の中と外で90発以上が発砲され、その場にいた人たちは逃げようとして大混乱に陥った。

市の発表によれば、家の中では50発もの発砲があり、パーティー参加者の中には窓から飛び出して骨折や裂傷などのけがをした人もいた。銃撃は家の外でも続いた。

捜査員は現場で証拠の収集を行っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]