メラニア前大統領夫人、帽子など3点を競売に出品 最低落札価格は2900万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メラニア夫人がカスタムメードの白い帽子など3点を競売に出品する/Evan Vucci/AP

メラニア夫人がカスタムメードの白い帽子など3点を競売に出品する/Evan Vucci/AP

(CNN) メラニア・トランプ前米大統領夫人が4日朝、オークションを開催すると発表し、フランスのマクロン大統領夫妻が2018年にホワイトハウスを訪問した際に自身が着用した白い帽子を出品することを明らかにした。

同夫人の事務所の発表では、オークションにはこの帽子の他、フランス人アーティストのマルク・アントワーヌ・クーロン氏の水彩画や、「デジタルアート動画作品のNFT(非代替性トークン)」と説明されているものが出品されると、同夫人は話しているという。クーロン氏は先月にも、NFT作品として同夫人の瞳を描いていた。同夫人にとってここ1カ月で2つ目の販売作品となる今回のNFT作品は、アニメ動画付きで先の白い帽子を描いたものだという。

トランプ夫人の事務所の説明では、収益の一部は、自身が運営するプログラム「Be Best」の一部を構成するプランに充てられるとしているが、寄付額については明らかにされていない。

オークションの目玉となる、トランプ夫人のサインが入ったカスタムメードの白い帽子は、彼女のパーソナルスタイリストを務めるエルベ・ピエール氏が制作。米ファッションブランドのマイケル・コースによる2105ドル(約24万円)の白いスーツに合わせたもので、マクロン大統領とブリジット夫人が出席したホワイトハウスでの昼間行事で着用した。

今回の出品物3点の開始価格は25万ドル(約2900万円)で、暗号資産(仮想通貨)のソル(SOL)を通じてのみ、入札を受け付けるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]