米竜巻 ケンタッキー州の死者、100人超の恐れも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米6州で竜巻30個発生、死者50人超える見通しの州も

(CNN) 10日深夜から11日未明にかけて米中部、南部を襲った一連の竜巻で、ケンタッキー州のベシア知事は11日昼前、同州の死者がすでに70人あまりに及んでいるとみられ、最終的には100人を超える恐れがあると述べた。

ケンタッキーを含む少なくとも6州で、計30以上の竜巻が報告された。

CNNの気象専門家によると、このうち一つはアーカンソー州からケンタッキー州にかけて400キロ以上の範囲を襲ったとみられる。確認されれば過去最長の記録となる。

特に甚大な被害を受けたケンタッキー州メイフィールドでは、竜巻がろうそく工場を直撃した。クリスマスを控え、工場は24時間態勢で稼働していた。

ベシア氏が11日午後の記者会見で語ったところによると、工場の中にいた従業員ら約110人のうち40人が救出された。現場は4~5メートルの金属が積み上がった状態で、中では腐食性の薬品も使われていた。救助隊が手作業で捜索を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]