公園で6人負傷の銃撃事件、15歳少年を殺人未遂容疑で逮捕 米コロラド州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米コロラド州の公園で6人が負傷した銃撃事件に絡んで、警察が15歳の少年を逮捕した/KMGH

米コロラド州の公園で6人が負傷した銃撃事件に絡んで、警察が15歳の少年を逮捕した/KMGH

(CNN) 米コロラド州オーロラの高校に隣接する公園で10代の男女6人が負傷した銃撃事件で、地元警察は23日、15歳の少年を殺人未遂の疑いで逮捕したと発表した。

未成年のため氏名は公表されていない。

事件は今月15日に発生し、14~18歳の6人が負傷した。

発表によると、銃撃にかかわった車2台が特定され、このうち1台を逮捕された少年が運転していた。

公園内から少なくとも2人が撃ち返したとみられ、警察はこの2人をはじめとする関係者の特定を急いでいる。

警察責任者が先週語ったところによると、現場では複数の銃の薬きょうが見つかった。同責任者は、走行中の車からの発砲に加え、徒歩の銃撃犯もいた可能性を指摘していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]