機内で乗客が「不審な行動」、全員が滑走路上で緊急脱出 米NY空港

乗客を滑走路で拘束、機内で不審な行動 米

(CNN) 米ニューヨークのラガーディア空港で9日午後、アメリカン航空系の到着便の乗客らが全員、滑走路上で緊急脱出した。着陸前の機内で、乗客1人が不審な行動を取ったためだ。

この便はアメリカン航空と子会社アメリカン・イーグル航空のコードシェアで、リパブリック航空が運航。乗客76人、乗員6人を乗せてインディアナポリスを出発した。着陸前に乗客の1人に不審な行動があったため、機長が地上に緊急通報した。

地上では警察、消防要員らが待ち受け、問題の乗客を拘束した。当局者らは本人や近くに座っていた乗客たちから事情を聴いた。

乗客の1人がCNNに語ったところによると、着陸直後に乗務員から、機外へ避難するよう指示された。「だれかが爆破を予告した」という話も聞こえたという。

ニューヨーク州のホークル知事はツイッターを通し、事態を注視しているが市民に危険が及ぶ理由はないと述べた。

空港は9日夜の時点で、通常通り稼働している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]