牛乳ケースを積み上げ登るチャレンジ、米当局は「お勧めできない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牛乳ボトル用のケースを高く積み重ねてその上に登ろうとするチャレンジが流行している/@Radio_Brent/Twitter

牛乳ボトル用のケースを高く積み重ねてその上に登ろうとするチャレンジが流行している/@Radio_Brent/Twitter

(CNN) ミルククレートと呼ばれる牛乳ボトル用のプラスチック製ケースを高く積み重ねて、その上に登ろうとする「ミルククレート・チャレンジ」がインターネット上で流行し、米食品医薬品局(FDA)が「お勧めできない」と見解を示す事態となっている。

ミルククレート・チャレンジは最近、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」で広がり始めた。失敗してケースが崩れる例も多く、けがをする人が続出している。

米国のテレビ司会者、コナン・オブライエン氏は23日のツイートでこのチャレンジに言及し、自らトライする前に「FDAの承認待ち」だと書き込んだ。

FDAが今週、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを正式に承認したニュースに引っかけたジョークだったが、これにFDAの公式アカウントが反応。「そのチャレンジはお勧めできないし、ケースを全部スーパーに返すことを考えてみてほしい」「低脂肪乳でも一杯飲んで、ケースを返却してはいかが」というコメントが投稿された。

それでもまだ、危険なチャレンジを試みて痛い目に遭う人は後を絶たない。バージニア州のある整形外科医は、新型ウイルス感染症の患者で救急救命室や医療要員がひっ迫している時だけに慎むべきだと、ツイッター上で忠告している。

2018年にネット上でカプセル型の洗濯用洗剤を口に入れる「タイド・ポッド・チャレンジ」が流行した時は、中毒センターへの通報が増え、商品が店頭から回収された。ミルククレート・チャレンジの流行もやがて終わるだろうが、それまでにけが人が増えないことを願うばかりだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]