学校再開、最初の2週で600人以上の感染「爆発」 米

米ナッシュビルでは学校再開から2週間で600人超の生徒がコロナ陽性と診断された/NIAID-RML

米ナッシュビルでは学校再開から2週間で600人超の生徒がコロナ陽性と診断された/NIAID-RML

(CNN) 米テネシー州ナッシュビル市は26日までに、市内にある公立学校の生徒395人と教師67人が先週、新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表した。

今回の感染者増は、市内で学校の授業が始まった最初の4日間内に生徒207人と職員ら52人の陽性反応が報告された後、続いて判明した。

ナッシュビル都市圏内にある公立学校に関する新型コロナ関連のデータによると、さらに生徒2897人と職員ら143人が今月16日から22日までの間、隔離あるいは分離の処置に入った。

同市で大半の学校が対面方式による授業を再開したのは今月10日。同日以降、少なくとも生徒3859人と職員ら238人が隔離措置を迫られた。

授業再開からの最初の2週間では計602人の生徒が、職員らの119人が陽性診断を受けた。

学校が新たに始まる前、同都市圏の教育行政機関は計8万人の生徒全員とこれも教師全員にマスク着用を義務づけることを採決で決定。

新型コロナウイルスが学校内で拡散したのかは不明。あるいは今回の生徒らの間の感染拡大が学校が始まる前、地域社会内に既に広がっていたことの反映なのかもわかっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]