カーター元大統領夫妻が結婚75周年 歴代大統領で最長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚75周年を迎えたジミー・カーター元大統領とロザリン夫人/Erin Schaff/The New York Times/Redux

結婚75周年を迎えたジミー・カーター元大統領とロザリン夫人/Erin Schaff/The New York Times/Redux

ワシントン(CNN) ジミー・カーター元米大統領(96)とロザリン夫人(93)が7日、結婚75周年を迎えた。結婚生活は米国の歴代大統領で最も長い年月に及んでいる。

カーター氏はかつて、ロザリン夫人との結婚を「人生の頂点」「これまで私がやってきた中で最も素晴らしいこと」と振り返っていた。

学生時代に初めてプロポーズした時は断られた。ロザリン夫人は13歳の時、死の床にあった父との間で、大学を卒業するまで結婚しないと約束していたからだ。

2人の初デートは1945年の夏。帰宅したカーター氏は母に「彼女が意中の人だ」と話し、言葉通りその翌年に結婚した。

カーター氏は海軍からピーナツ農園の経営を経て、62年にジョージア州上院議員となり、政界への一歩を踏み出した。70年には同州知事選で当選し、その後わずか6年で大統領に選ばれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]