米駆逐艦と中国空母が接近し並走、写真を公表 米海軍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
並走する「遼寧」を見守る米駆逐艦「マスティン」の幹部ら/Petty Officer 3rd Class Arthur Rosen/US Navy

並走する「遼寧」を見守る米駆逐艦「マスティン」の幹部ら/Petty Officer 3rd Class Arthur Rosen/US Navy

香港(CNN) 米海軍は15日までに、誘導ミサイル搭載駆逐艦「マスティン」が中国の最初の空母「遼寧」と並走する写真を公開した。日付は今月4日だが、海域の場所は伝えられていない。

乗員が撮影した写真にはマスティンの艦橋から遼寧を見守る幹部の姿が収められていた。

米空母「セオドア・ルーズベルト」と強襲揚陸艦「マキン・アイランド」率いる攻撃群は今月初旬、南シナ海で演習を実施。終了の時期に合わせるかのように遼寧が南シナ海に入っていた。

中国の国営紙「環球時報」は11日、遼寧は10日に南シナ海に出動したと報道。これ以前には台湾周辺で1週間の演習を完了したと伝えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]