成人の9割、3週間以内に接種対象に バイデン米大統領

米国のバイデン大統領。3週間以内に成人の90%が新型コロナウイルスワクチンの接種対象になるとの見通しを示した/JIM WATSON/AFP/Getty Images

米国のバイデン大統領。3週間以内に成人の90%が新型コロナウイルスワクチンの接種対象になるとの見通しを示した/JIM WATSON/AFP/Getty Images

(CNN) バイデン米大統領は29日、今後3週間以内に成人の90%が新型コロナウイルスワクチンの接種対象になり、自宅から5マイル(約8キロ)以内に接種会場が確保されると発表した。

バイデン氏は「大多数の成人は5月1日まで待つ必要はない。4月19日には接種対象になる」と発言した。以前は、各州に対し5月1日までに全成人を接種対象にするように指示したと述べていた。

バイデン氏によると、連邦の薬局ワクチン接種プログラムに参加する薬局数は現在の1万7000カ所から4万カ所へと増える予定。今週には過去最多となる3300万回分のワクチンが接種会場に届けられるという。

ただ、バイデン氏は新型コロナの闘いは「勝利には程遠い」とも発言。症例数が再び増加に転じている点に触れ、州知事や市長などに対しマスク着用義務の維持や復活を求めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]