米カリフォルニア州、新型コロナの感染件数300万件超える

米カリフォルニア州の新型コロナの感染件数が300万件を超えた/AP

米カリフォルニア州の新型コロナの感染件数が300万件を超えた/AP

(CNN) 米カリフォルニア州で新型コロナウイルの感染件数が300万件を超えたことがわかった。ジョンズ・ホプキンス大学とCOVIDトラッキング・プロジェクトのデータで明らかになった。州内の感染件数が300万件を超えたのはカリフォルニア州が米国で初めて。

全米で最も人口の多い州であるカリフォルニア州ではわずか2カ月で感染件数が3倍に増加した。

カリフォルニア州の新型コロナウイルスの感染件数は300万5830件で、死者数は3万3623人。新型コロナウイルスは全米にまん延し、経済活動は疲弊している。

カリフォルニア州内の病院は治療を求める患者であふれている。新型コロナウイルスによる入院数は2万1000人弱と減ったが、空いている集中治療室(ICU)のベッド数は依然として非常に少ない。州内で空いているICUは1113床。

ICUの収容能力が限られていることなどから、カリフォルニア州の約90%で自宅待機指示が出ている。4週間の予測でICUの空きが15%以上となった地域は自宅待機を解除できるようになる。

ロサンゼルス郡では新型コロナウイルスの感染件数は100万件を超えており、およそ10人に1人の割合で感染が確認されている。保健当局者からは、実際の数字は最高で3人に1人の可能性があるとの見方も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]