1人から102人に感染拡大、販売員の「健康セミナー」で 中国

男性は吉林省の公主嶺市と通化市で「健康セミナー」を開いていた/Google

男性は吉林省の公主嶺市と通化市で「健康セミナー」を開いていた/Google

香港(CNN) 中国北東部で、新型コロナウイルス感染が1人の男性から102人に広がる「スーパースプレッディング」現象が発生した。地元当局が明らかにした。

男性は健康商品を高齢者に売り込むセールスマンとして、自宅のある黒竜江省から隣接する吉林省を訪問。本人も知らないうちに、数日間にわたって高齢者の間でウイルスを拡散させ、その後、感染が確認された患者の濃厚接触者として衛生当局に特定された。

吉林省の疾病対策当局者はこの男性について、「発見された時点でまだ感染初期の段階で、ウイルスを排出する能力が比較的強かった」と指摘する。

スーパースプレッディングは、1人の人物が飛沫(ひまつ)中のウイルスの多さや行動、タイミングなどの要因によって、多数にウイルスを感染させる現象。中国の新型コロナウイルス感染拡大はここ数カ月で最悪の状況になっており、北部では数百例の症例が報告され、数千万人がロックダウン(都市封鎖)状態に置かれている。

男性の新型コロナ感染が確認されたのは17日。12日の時点で無症状の保菌者として特定されていた。

当局は男性の行動に関する詳しい内容も公表した。それによると、男性は検査で陽性と判定されるまでの1週間で、列車に4回、バスに3回、地下鉄に1回乗車して、黒竜江省と吉林省の間を行き来していた。

当局の17日の記者会見によると、吉林省では高齢者向けの「健康セミナー」を4日間で4回開催。このセミナーの出席者79人と、出席者の濃厚接触者23人が感染した。感染者の平均年齢は63歳、最高齢は87歳だった。

感染者は全員が男性の濃厚接触者として隔離され、検査で陽性と診断された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]