米ジョージア州の上院決選投票、民主ウォーノック氏が当選確実に

米ジョージア州の上院決選投票で、民主党のウォーノック氏が当選を確実にした/Jessica McGowan/Getty Images

米ジョージア州の上院決選投票で、民主党のウォーノック氏が当選を確実にした/Jessica McGowan/Getty Images

(CNN) 米ジョージア州で5日に行われた連邦議会上院選の決選投票は、CNNの予測によると民主党の黒人牧師、ラファエル・ウォーノック氏が当選を確実にした。

決選投票は2議席をめぐって実施された。6日未明の時点で、ウォーノック氏が共和党現職のケリー・ロフラー氏を破り、同州で初めて黒人の上院議員が誕生する見通しとなった。

ジョージア州で民主党の上院議員が選出されるのは20年ぶり。同州では大統領選でも1990年代以降、共和党候補の勝利が続いたが、今回は民主党のバイデン氏が共和党のトランプ大統領を小差で破っていた。

上院の残る1議席をめぐっては、民主党の新人ジョン・オソフ氏と共和党現職のデービッド・パーデュー議員が争っている。

同州の議席の行方は上院で今後2年間、民主党と共和党のどちらが優位に立つかを決定付ける。民主党は2議席とも確保した場合、上下両院の主導権を握ることになる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]