フードバンクの食品配布に車数千台が行列、新型コロナで困窮 米テキサス州

フードバンクに車数千台、食料求め 米テキサス州

(CNN) 米テキサス州ダラスでこのほど実施されたフードバンクのイベントに、食料品を求めて数千人が行列をつくった。主催者は、新型コロナウイルスの影響で需要が増大したと話している。

ノーステキサス・フードバンク(NTFB)は14日、およそ2万5000人分の食料約270トンを配布し、家庭用の七面鳥も配った。

NTFBの提供写真には、食料配布のドライブスルーに車数千台が並んで待つ様子が写っている。テキサス州では米国の州として初めて、新型コロナウイルスの症例数が100万例を突破していた。

フードバンクの需要は確実に増えていると担当者は指摘、「私たちのパートナーを通じて来た人の40%は初めての利用だった」と話す。

車で行列に並んだダラス在住の女性はCNN提携局KTVTの取材に対し、「私たちみんなが苦労しているので助かった。ノーステキサスが助けてくれたことに感謝する」「今朝、この行列に並べてよかった」と胸をなでおろした。

ノーステキサス・フードバンクは今回のイベントで、約270トンの食料を配布した/North Texas Food Bank
ノーステキサス・フードバンクは今回のイベントで、約270トンの食料を配布した/North Texas Food Bank

別の車の女性は「12月から働いていない。仕事が見つからず、失業手当はカットされた」と訴えた。

NTFBは今週を通じて複数回の食料配布イベントを予定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]