トランプ米大統領、ファウチ所長の更迭を示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ大統領は大統領選投票前の集会で、国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長の解任を示唆した/Drew Angerer/Getty Images

トランプ大統領は大統領選投票前の集会で、国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長の解任を示唆した/Drew Angerer/Getty Images

(CNN) トランプ米大統領は5日までに、政権の新型コロナウイルス対策チームの一員でもあるファウチ米国立アレルギー感染症研究所長を大統領選後に更迭する可能性に言及した。

3日に投開票された米大統領選前に米フロリダ州で開いた選挙集会で述べた。トランプ氏はこの中で、米メディアによる新型コロナの報道への不満を表明。

集会参加者がファウチ氏解任を求めて連呼することを受け、「誰にも言わないで欲しい。私に選挙後まで少し時間をくれ。助言に感謝する」と応じた。この後に、ファウチ氏はいい人物なのだが多くの間違いを犯したとも続けた。

トランプ氏は以前、ファウチ氏は新型コロナの感染拡大の初期段階でマスク着用に反対したと主張したことがある。自らの政権は当時、医療関連器具の供給能力について懸念を示していたとも付け加えていた。

フロリダ州での集会では参加者の多くはマスクを着用していなかった。トランプ氏は大統領選の投票日をにらみ、社会や経済活動の再開を訴える自らの主張が有権者の同調を集めるだろうとの判断から新型コロナの拡大が目立つ複数の州で集会を開いていた。

大統領選で対立した民主党のバイデン前副大統領が「科学を信奉したがっている」と非難したこともある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]