デモ隊に発煙筒投げて銃を向ける、男を訴追 米ジョージア州

加重暴行などの罪で起訴されたフレデリック・ジェームズ被告/Chatham County Sheriff's Office

加重暴行などの罪で起訴されたフレデリック・ジェームズ被告/Chatham County Sheriff's Office

(CNN) 米ジョージア州南西部ディケーターの路上で先週末、デモ隊に向かって発煙筒を投げ、銃を向けた男が暴行などで起訴された。

地元警察の発表によると、同市の市役所前では4日夜、ケンタッキー州の黒人女性ブリオナ・テイラーさんが警官に射殺された事件に抗議して、30~40人のデモ隊が交差点に横たわり、車の通行を妨害した。

同市在住のフレデリック・ジェームズ被告(34)は車でデモ隊に近づき、発煙筒を投げ付けた。デモ参加者の一部は逃げ出したが、車に襲い掛かったグループもあった。ジェームズ被告は車から降り、このグループに向かって銃を構えたという。

警官らが出動した時点で現場にはだれもいなかったが、被告はまもなく発見、拘束された。加重暴行と無謀行為の罪で起訴され、5日に初出廷した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]