パッカーズLB、サック決めて黒人女性を追悼 米NFL

警官に射殺された黒人女性へのメッセージを示すザデリアス・スミス選手/Dylan Buell/Getty Images

警官に射殺された黒人女性へのメッセージを示すザデリアス・スミス選手/Dylan Buell/Getty Images

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)のグリーンベイ・パッカーズに所属するラインバッカー(LB)が守備で好プレーを見せたあと、ユニホームの下に着ていたアンダーシャツを見せて、警官に射殺された黒人女性のブレオナ・テイラーさんへのメッセージを示す出来事があった。

パッカーズのLBザデリアス・スミス選手は5日に行われたアトランタ・ファルコンズとの試合で、相手のクオーターバック(QB)にサックを決めた後、アンダーシャツを示した。そこには「天国で安らかに、ブレオナ・テイラー」と書かれていた。

テイラーさんは今年3月、ルイジアナ州ケンタッキーの自宅で家宅捜索を行った警官に射殺された。大陪審はテイラーさんの死に関しては警官を起訴しなかったが、元警官は無謀な危険行為の罪で起訴された。同警官は無罪を主張している。

テイラーさんの死去によって全米各地で抗議デモが発生し、スポーツ界からも大陪審の判断に失望の声があがっていた。

スミス選手は6年目の選手でケンタッキー大でプレーした経験を持つ。

試合はパッカーズが30―16で勝利した。スミス選手は3サックの活躍だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]