買い物客にいきなり抱き着く「コロナハグ」、スーパー店内で被害 米

警察は「コービッドハグ」を行った容疑者の行方を追っている/Springfield Police Department

警察は「コービッドハグ」を行った容疑者の行方を追っている/Springfield Police Department

(CNN) 米マサチューセッツ州のスーパーマーケットで、買い物客が見知らぬ男にいきなり抱き着かれて「新型コロナウイルスだ」と言われる事件があった。警察は容疑者の男の写真を公開して行方を追っている。

地元警察によると、事件は現地時間の15日午後7時10分ごろ、同州スプリングフィールドにあるウォルマートの店内で発生した。

容疑者の男は、被害者の男性が手に持っていた商品を取り上げると、この男性に抱き着いてハグした。被害者の男性は、男との面識はなかったと話している。

「今のはコービッド(新型コロナウイルス感染症)ハグだ。あんたはもうコービッド持ちだ」。男はそう言い放つと、笑いながら立ち去ったという。

被害に遭ったのは、がんを克服した男性だった。容疑者の男はほかにも数人の買い物客に対して同じことをしていたという。

警察は市民に対し、何か情報があれば捜査当局に連絡してほしいと呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]