米大統領警護隊、ホワイトハウス記者団に退去要求 近隣でデモ続く

米大統領警護隊が、ホワイトハウスの記者団に敷地外への即時退去を求める指示を出した/Saul Loeb/AFP/Getty Images

米大統領警護隊が、ホワイトハウスの記者団に敷地外への即時退去を求める指示を出した/Saul Loeb/AFP/Getty Images

(CNN) 米大統領警護隊(シークレットサービス)は22日夜、ホワイトハウスの記者団に敷地外への即時退去を求める異例の指示を出した。

現時点で退去要求についての説明はない。

ホワイトハウスに隣接するラファイエット広場では、この日も黒人死亡事件への抗議デモが続き、参加者らが広場中心部にあるジャクソン元大統領の像を倒そうとしたが、警官隊が退散させた。

デモ隊はその先のセントジョンズ教会でも、柱にスプレー塗料で「BHAZ」の文字を吹き付けた。シアトルのデモ隊が設置した「キャピトルヒル自治区(CHAZ)」にならい、ホワイトハウスならぬ「ブラックハウス自治地区」を宣言したとみられる。

ホワイトハウスでは先月、近隣のデモを受けてトランプ大統領一家が一時、地下に避難したと伝えられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]