米国の新型コロナ死者は「5万~6万人」、トランプ氏が推計 以前の数字下回る

トランプ米大統領。新型コロナウイルスによる米国内の死者について、最終的に5万~6万人になるとの見通しを示した/Alex Wong/Getty Images North America/Getty Images

トランプ米大統領。新型コロナウイルスによる米国内の死者について、最終的に5万~6万人になるとの見通しを示した/Alex Wong/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米国のトランプ大統領は20日、ホワイトハウスでの記者会見で新型コロナウイルスの感染による国内の死者数について、最終的に5万~6万人になるとの見通しを明らかにした。政権が示していた以前の予測を大幅に引き下げた形だ。

トランプ氏は「死者は1人でも多すぎる」としつつ、これまでの報告から最終的な数は5万人もしくは6万人になるとの認識を表明。当初の予測は少なく見積もっても10万人だったと指摘した。

また「これまでのような対策を打っていなければ、100万人が犠牲になっていただろう。200万か、それ以上だった可能性もある」と付け加えた。

先月末、政府の感染症対策の指揮を執るアンソニー・ファウチ博士は、CNNの取材に答え、新型コロナウイルスによる米国内の死者について、最終的に10万人を超える可能性があると語っていた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の統計によると、米国内の新型コロナウイルス感染症による死者は現時点で少なくとも4万1575人に達している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]