トラック衝突でアボカド数千個が散乱、米テキサスの幹線道路

真夜中に起きたトラックの衝突事故で、積み荷のアボカドが高速道路に散乱した/Ciboli Police Department

真夜中に起きたトラックの衝突事故で、積み荷のアボカドが高速道路に散乱した/Ciboli Police Department

(CNN) 米テキサス州中部で29日未明、トラック2台による衝突事故があり、一方のトラックに載っていたアボカドが数千個、道路上に散乱した。

地元警察によると、事故が発生したのは29日午前0時41分。荷台いっぱいにアボカドを積んだ一方のトラックが横転し、箱が破れて中身がこぼれ出した。

州交通当局のチームが現場へ向かったものの、道路の片づけ作業に時間がかかり、午後1時すぎにようやく通行が再開した。

地元警察当局者がCNNに語ったところによると、両トラックの運転手は現場から救急搬送されたが、容体は安定している。事故にはもう1台、ワゴン車も巻き込まれたという。

地元警察はフェイスブック上で随時、事故処理の状況を報告。その投稿に添えて、アボカドに多く含まれる食物繊維(ファイバー)と光ファイバー網をかけた「#fiberhighway」、アボカドが心臓にいいとの説に沿った「#hearthealthy」、さらにアボカドよりドーナツがよかったのにどうして、という意味の「#whynotdonuts」など、ユーモラスなハッシュタグを書き込んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]