米ジョージア州沖の転覆船、残る乗員4人も救出

転覆船から残る4人救出 米ジョージア州沖

(CNN) 米沿岸警備隊によると、ジョージア州沖で転覆した貨物船の乗組員のうち、船内に閉じ込められていた韓国人4人が9日、全員救出された。

沿岸警備隊は同日、まず3人を救出したと発表。このうち2人が収容された病院の報道担当者はCNNに、患者の容体は安定していると語った。

4人の救助活動は早朝から続いていた。チームはヘリコプターで船に向かい、船体に小さな穴を開けて、閉じ込められた乗組員らと連絡を取っていた。

転覆したのは韓国・現代自動車グループの物流会社が所有する貨物船。車両を積んでメリーランド州ボルティモアへ向かっていた。9日に到着する予定だったが、ジョージア州ブランズウィックの港での積み替え作業の直後、8日未明に大きく傾き始めて転覆した。

韓国人とフィリピン人の乗組員24人のうち20人が救出された後、船上で火災が起き、残る4人の捜索は一時中断された。

沿岸警備隊が事故原因を調べている。国家運輸安全委員会(NTSB)からも2人が応援に向かった。韓国外務省は現地に領事を派遣した。

船から汚染物質が流出した形跡はないものの、州当局は念のため、水質調査を実施する構えだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]